好きな服の見つけ方 似合う ほめられる服とは違うの?

こんにちは。Roです。
 
→ 自己紹介はこちら
 

好きな服はありますか?
こんなのが好み、とか
 

逆に「こういうのは絶対に着たくない」
とか。
 

特に無いという場合
服を買いに行く時など、困りませんか?
 

今日は「好きな服の見つけ方」について
書きますね。
 

好きな服と似合う服が違う
どれもこれも好き、選べない
自分の個性がよくわからない方の
参考になれば幸いです。

 

似合う服優先?

似合う服と好きな服が違う、
ということもありますよね。
 

私の好きな服は、
本当はもっと派手で
例えば着物でいうと小紋のような
全面に模様が入ったもの。
 

じゃあ、そういうのは着ないのか?
というと今はほとんど着ません。
 

理由は

好みのものを気持ちのおもむくままに
買い続けると
タンスがパンパンになる
服がクローゼットからはみ出る
散らかる!

 

こんな経験をしてきているからです。
 

そして、いくら綺麗な服だなーと思っても

似合わない
 

そんなことがほとんどでした。
 

好きな人と結婚しても
幸せになれるとは限らない
 

そういうのと似てますね(笑)

占いみたいなもの? 各種診断法

似合わない服と一緒にいても辛いので
それでは何が自分に似合うのか、
よく考えるようになりますね。
 

骨格から見る診断法とか
パーソナルカラー診断ですとか
 

そういうファッションの”◯◯診断”に
飛びつきたくなるのも
よくあるパターンかもしれません
 

私もそうでした。
 

色の場合、ある程度納得出来たのです。
でも体型から判断するタイプだと
 

大きく分けて3つくらいしか
グループ分けがされなくて
 

オススメされる服が全然パッとしない、
ということもありました。
 

個性は後からついてくる

各種診断法でも”似合う”服が選べるようには
ならなかったので
 

書籍の中で一番シンプルな方法を提唱していた

 

こちらの本でまず色数を3つに
限定していきました。
 

白、黒、グレーベージュ。
 

これだけでおしゃれに見えるコーデが出来るから、
頭の中がとてもスッキリとしました。
 

でも、しばらくすると
 

うーんちょっと飽きたかなあ
 

なんて思うのですが、
季節はどんどん巡ります。
 

だから、冬用、夏用とか
それぞれの季節に必要な
基本のアイテムをそろえようとすると
 

やっぱり「白 黒 グレーベージュ」が
間違いない基本色なんだなと
よくわかるのです。
 

トップス・ボトムス,
バッグ・靴

にそれぞれこの三色を持っておくと
コーディネートはさらに簡単に。
 

そうやって着回していくのに慣れると
今度はだんだん自分らしく、
個性的になってくるんですよね。

 

コーディネートのオンラインサロン
「ファッションの主役は1つ」でも
関連記事はこちら
 

「Roさんらしいですね〜」
 

と投稿写真を褒められることが多くなりました。
そうなると嬉しいものですから
 

似合う服が好きな服
 

ということになってくるんですよね。
 

だから、欲求のままにあれこれ買うのをやめて
どんなものが似合うのか
じっくり考えてみた方がやっぱり幸せになれる。
 

… 本当に伴侶選びと似ているところが
あるなあ(笑)
 

「好きと似合う」、
奥が深いテーマですね
 

【関連記事】
こちらもお読みください
 

【無料モニター募集】1ヶ月間でファッション軸を整える!メール・SNSで徹底サポート


 

服のことで笑われたら 批評やジャッジと立ち向かう


 

まわりの人がどんどん素敵に でもどんな服を着たらいかわからない


 

「今日はいつもと違いますね」 ちょっとイメージチェンジ 成功させるコツ

 

メッセージをお寄せください
今日の記事はいかがでしたか?
ご質問や、感想、ブログへのリクエストを
いつでも受け付けております。
 

「三色だけじゃやっぱり面白くない」
 

「似合わなくても別に構わないと思う」
 

など、お気軽にどうぞ!
 

記事にて取り上げさせて頂くこともあります。
NGの方はあらかじめお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

〈メッセージの送り方は2通り〉
●メールフォームに書く
 ⇒メールフォームはここをクリック
 

●コメント欄に書く
 ⇩この記事の一番下「コメント」欄に
  ご記入の上、送信して下さい。

 

そして今日の記事が気に入ったら
「読んだよ〜」のかわりに
ランキングバナーを4つ押して下さいね
よろしくお願いします!

にほんブログ村 ファッションブログ 40代女性ファッションへ にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ

 

 

 

 

4 件のコメント

  • R.oさん、こんばんは。
    今回のブラウス?シャツ?とスカートのコーデ、とても素敵ですね。腕も細くて綺麗なのにコンプレックスとは!
    とても思えないです。
    私は多分、余裕で二倍の太さがあります(笑)
    トップスが同じようなのでもボトムスの合わせ方で全く違ってみえますよね。
    先日の母の指摘を受けた件ですが。
    服を着て鏡を見ただけではわからない、ということが今更ですが写真に撮って見たところ如実にわかりました。
    自分では細く見える(はず)のが写真でみたら、そこには夏なのに雪だるまがいたのです。(ベージュのワンピースを着ていました)写真は正直です。

    • エクレアさん
      メッセージありがとうございます。
      写真と鏡問題ですが
      これはこれで、どちらが実物に近いかは
      なんとも言えないかも知れません(^_^;)
      いったいどっちなんだ?という感じですが
      カメラの位置や光の加減で全く違う仕上がりになりますからね(^ ^)v

  • R.oさん、こんばんは。
    今回のお話しも大変参考になりました。
    私もベースカラーを整えている途中でクローゼットは大分地味です(笑)
    少し飽きてきたかな、、、、と思ったりもしましたが着ていると落ち着くんです。色を整えると微妙に細く見えるという美味しい副産物もあります。
    あっという間に秋物のシーズンになりますね。
    セールはスルーしてクローゼットの点検と秋冬物の戦略をたてたいです。先日、実家の母に似合う度チェック(笑)してもらったのですが、身内の容赦ない指摘が一番効きますね(笑)

    • エクレアさん
      ベースカラー、落ち着きますね。
      細く見える、というのは考えてませんでした( ᵒ̴̶̷̤໐ᵒ̴̶̷̤ )
      勉強になります!

      秋冬物の戦略、とっても早いですね〜
      でも考えるの楽しいです。

      お母様のチェック、気になります

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。