私服の制服化 忙しい時助かる、ワンパターンでもお洒落なコーデ

こんにちは。Roです。

→ 自己紹介はこちら

「毎日同じ服なんて耐えられない…!」
というお洒落な人も
 

仕事が立て込んでバタバタしてきたら
それどころではなくなりませんか?
 

そんな時に「制服」があったら
迷わず済みますね。
 

「私服の制服化」は、
もともとミニマリスト(所有物を最小限に、
がモットーの人)が言い始めたこと、
という気がします。
 

あとは、
アップルの設立者スティーブ・ジョブズが
いつも黒のトップスとパンツだったことが
「カッコいい!」となって、
 

服はいつも同じでも
仕事で活躍してれば輝く、
みたいな考えも流行りました。
 

そのためには
相当な努力が必要でしょうけど(笑)
 

さて、一般人もワンパターンだけど
コーデにかける時間を短縮、
 

少しでもストレスを減らすには
どうしたらいいでしょうか?

ワンパターンを受け入れると

いつも同じような服だと
恥ずかしいですか?
 

そりゃ、同じ服を毎日着て
洗濯もしてなさそうに見えるなら
それはダメですすよね?
 

そう思われないように
人は毎日違う服を着る、
という心理も働いたりします。
 

または…、

いっそのこと同じスーツを何着か買って
着まわしていくとか。
 

まさにユニフォームですけど、
やって見る勇気さえあれば
なんだか楽そうですね。
 

ともかく、少ない服で着まわしていく利点は

「迷う余地がない」

ことなので、
サクサクと時間短縮したいなら
「私服の制服化」、考えてみる価値はありそうです。

ただの手抜き?

ただの手抜きと思われないためには
やはり、センスを感じさせるコーデを計算しておくことです。
 

似合わないスーツを毎日のように着ていったら
パッとしない印象の人になってしまいます。
 

今ひとつポイントのないコーディネートを
楽だからといって毎日毎日していっても
凄く地味な人、と認識されてしまいます。
 

パッとしない、地味な人
 

あまり目立ちたくない人は
それでもいいですが、
 

ミニマムでお洒落
 

が良い人は良く考えなくてはいけません。

トップス・ボトムス・靴・バッグ

コーデとは、
トップス・ボトムス・靴・バッグを
バランスよく身につければ良いので
 

制服化を進めるには

自分にちょうど良いサイズ感と
スタイル良く見えるシルエット
似合う色三色

 

これらを考えた上で選んでいきましょう。

 

数としては
トップス 3
ボトムス 3
アウター 1
バッグ 2
靴 2

これで十分かと。

アイテム一つ一つの選び方は
こちらの記事をぜひ参考にして下さい。
【関連記事】

こうすればわかる。 あなたに似合うもの


 

愛すべきワンパターン 簡単コーデで着回す

 

好きな服の見つけ方 似合う ほめられる服とは違うの?

おしゃれになることを諦めない 変わりたいあなたへ


 
 

Instagram 始めました。
だいたい金曜日毎にコーデを載せています。
フォローよろしくお願いします

 

メッセージをお寄せください

今日の記事はいかがでしたか?
ご質問や、感想、ブログへのリクエストを
いつでも受け付けております。

「ワンパターンは楽ですね」
「ユニフォームがある職場です」
など、お気軽にどうぞ!
記事にて取り上げさせて頂くこともあります。
NGの方はあらかじめお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。
〈メッセージの送り方は2通り〉
●メールフォームに書く

 ⇒メールフォームはここをクリック
●コメント欄に書く

 ⇩この記事の一番下「コメント」欄に
  ご記入の上、送信して下さい。

そして今日の記事が気に入ったら
「読んだよ〜」のかわりに
ランキングバナーを4つ押して下さいね
よろしくお願いします!

にほんブログ村 ファッションブログ 40代女性ファッションへ にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。