ファッションで変えられる人間関係

こんにちは。Roです。

ファッションを変えると
人間関係も仕事もうまくいく

ということについて考えようと思います。
 

服やアクセサリー、靴、バッグなどの小物。
ヘアスタイルやメイクまで。
 

あなたのファッションを変えるだけで
人生がうまくいく
 

そんな方法があったらいいと思いませんか?
 

まわりとうまくいってない。
職場で思いきり力を発揮できていない
 

お客さんからの反応がイマイチよくない…。
 

良い出会いがない
 

同窓会では昔も今も孤立しがち
 

夫が最近優しくない
 

娘がまったく言うことを聞いてくれない…。
 

そんな時に思い切ってイメージチェンジして
あなたの印象を変えることができたら
 

必ず何かが起きます。
 

あなたの考え方が変わるからです。

どんなことに悩んでいますか?

人間関係の悩み。
 

例えば、嫌な上司がいて
何かと自分を否定してくる。
 

感情的に怒鳴ってきたり
共有すべき情報を
わざと教えてくれなかったり。
 

または、
部署が変わって、新しいメンバーに
なじめない。
 

アシスタントが急に休みを取って
しかも引き継ぎをきちんとしてくれない。
なぜだ!
 

チームで仕事をやっていくのは
本当に苦労が多いですよね。
 

自分一人でやった方がよっぽど効率がいいのに…。
 

そんな悩みが、
見た目を変えるだけで解決するんでしょうか?

イメージを利用することのメリット

見た目によって、知らず知らずのうちに
影響を受けてしまう。
 

そんな経験はありませんか?
 

「人は見た目じゃない
中身だよ」
 

と教育されてきたものの
 

やはりテレビのアナウンサーは
真面目そうできちんとした見た目の人の方が
言ってることに信ぴょう性があるなあ、とか
 

保険のコマーシャルでも
清楚で爽やかなタレントの方が
安心感を感じるとか。
 

ニュース番組も保険のコマーシャルも
人に信頼感を与えられないと
誰もしっかり見てくれません。
 

だから
番組や広告の作り手は
最新の注意を払いながら
 

アナウンサーやタレントの
イメージ作りをしているんですよ。
 

きちんとしていてにこやか、
整っていて穏やか
 

そういうイメージを与えることに
成功したら、
人はぐっと警戒心を解きますよね。
 

そんな反応が得られたら
イメージ戦略はばっちりということです。

 

ほかにも、
 

今までまったく身なりに構わなかった人が
ある時ネックレスをして行ったら。
 

「わー、それ良いですね」
 

とあまり喋ったことのない
新入りさんが話しかけてくれたり
 

婚活パーティーで
ゆるふわファッションをやめて
 

シックなタイトスカートにしていったら
たくさんの人から声をかけてもらえたり
 

何かアクションを起こすと
かならず何かが変わります。
 

外から見えるものが変わるだけで
状況が変わる。
 

ファッションにはそんな力があるんです。

失敗ファッションは運気ダウン

仕事でもお付き合いでも、
どんなイメージで行くか何も考えてないと
失敗します。
 

場違いな服装なのがわかってなくて
人から軽んじられる、馬鹿にされる。
 

見くだす方も
褒められたものではないですが
 

人は無意識にも「揚げ足をとる」のが
好きな生き物。
 

そして、見た目には関係なく
あなたを理解してくれるのは
よほど仲の良い人だけなので
 

「どんな服でも関係ない。。
私の良さは言動でわかってもらえるはず!」
 

と期待するのは危険です。
 

例えば
 


 

↑ これは先日、
インスタグラムに載せた服装です。
 

この服はどこまで通用するでしょうか?
 

家着、ちょっとスーパーまで買い物
本屋に行ったりファミレスでも
 

仲良しとカフェで会うとかも
オーケーだと思います。
 

夜にちょっといいレストランに
食事をしにいくなら…
 

微妙ですね〜。
 

何しろこれは980円のユニクロスカート!
 

買ったばかりでぱりっとしてるけど
一緒に行く人が、
もしお世話になってる目上の人だったら
 

何も言われないかもしれないけど
自分が引け目を感じたりして
 

一点、曇りのある気分の食事になりそう。
 

そういうことが気になって
その日の食事は楽しくなくなってしまったら
残念すぎますよね。

または、
仕事着としてはどうだと思いますか?
 

脇の下がのぞけてしまう服は
固いオフィスならNG ✖︎ でしょうね。
 

お店などの接客業も
種類によっては
ふさわしくないと思います。
 

それから、
義理の母とデパートに買い物
だったらどうでしょうか。
 

肩の出た服は失礼だ、
とする”世代”の人もたくさんいます。
 

しかも、右の写真は透ける素材のジャケットを
羽織っているだけ。
 

これはまずそうです。
 

肌が透けるのはすごくくだけた、
カジュアルな装いですよね。
 

義母にとって

(スケスケの服で来たのね
私を軽んじているの?)
 

と、イライラ・モヤモヤさせるかもしれません。
 

それは絶対まずい!
 

姑をこじらせて
良いことなんて何もないじゃないですか。
 

服はモノを言わないだけに
誤解もみるみる広がるものです。
 

そんなことになるくらいなら
出かける前に
しっかり状況を考えればいいのに。
 

なんとなーく好きな服を着てしまうと
後悔すること、多いです。
 

大失態、というと
大げさに聞こえるかもしれませんけれど
 

相手の性格や
ご機嫌のいどころによって
 

本当に悪い事態になるものです。
 

その原因が
わからない人は永久に気づかない
 

気付いた時にはもう
相手は怒っていたりムカついていたり
小バカにしていたり。
 

大失態を犯して初めて
 

もしかして嫌われてる?
よく思われてないのかな?

 

と、何となく感じる程度です。
 

誰かがそっと教えてあげない限り
 

いつまでたってもその人は、
 

場違いな服を平気で着てくる
無神経な人

 

にとどまってしまうでしょう。

自分を知り相手を理解する

人間関係がうまくいかなくて悩んでいる時。
 

そんな時は自分が何を怖がって
流れがとどこおっているのか
 

はっきり向き合えば大丈夫です。
 

自分がどんな環境に身を置いていて
 

まわりから何を期待されているのか
 

自分を知り、相手の状況を読めば
どうしたら良いかがわかってきます。
 

ファッションについても
 

どのようなイメージを作れば
効果的か

 

どこか周りとうまくいってなくて
 

もしかしたら私の見た目も関係ある?!
 

と不安になったら
決して自己流でイメージチェンジしないで下さい。
 

考え方を変えて、同時にファッションも
今までとは違うものにするとなると
 

よほどご自分を客観視出来ないと
もっと悪くなるかもしれません。
 

最適なイメージ作戦はどう立てるのか?
失敗は少なく、効果は最大限にするために
まずは私とお話ししましょう。
 

通常、ご相談者の方とはzoomや
スカイプでお話ししています。
 

パソコンやスマホにURLをお送りしますので
それをクリックするだけで
会話開始ができます。
 

といっても顔出しは緊張しますよね。
カメラをオフにして
音声だけでお話し、というパターンも多いです。
 

どうぞお気軽に。
メールやLINEのみも承り中です。
 

じっくり相談をしながら
イメージ戦略を立てていきましょう。
 

とても細かく
あなたの置かれている状況を分析して
元々持っている雰囲気も考慮しつつ
 

どうしたらベストな自分になれるのか
一緒に作戦会議しませんか。
 

もう人前で

「この服でほんとに大丈夫?!」

と悩まない

そして最高の仕事ができるように
良い出会いがあるように
 

お気軽にご相談ください。
 

お問い合わせフォームはこちら

・あなたの具体的なファッションに関する悩み
・どんなシチュエーションが多いのか
・好きなファッション、コーディネート、タレントなど
 

ご記入の上まずはお問い合わせくださいね。

お問い合わせフォームはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。