Ro (ろー)のプロフィール

はじめまして。

このブログの管理人
Ro(ろー)です。
 

 

 

2019年、杉山律子氏主催の
スタイリストマスター認定協会の講座を修了。
 

一般の方、個人の方向けに
あなただけのコーディネート、
お手持ちのお洋服の総チェック、
似合うもの、必要なアイテムのご提案を
しております。
 

このブログでは40代、50代女性ファッションについて
思うこと、考えていることを本音で発信しています。
 

それでは、
簡単なプロフィール
私の失敗体験と
このブログを運営している理由を書きますね。

よろしくお願いします。

■出身地…神奈川県
■50代
■趣味…ウィンドウ・ショッピング 英会話
■好き…犬 猫 森林 湖 海 鉄道旅
■好きな作家… 村上春樹 窪美澄 西加奈子
■好きな映画…清洲会議 ブルース・ブラザーズ あの頃ペニーレインと イングリッシュペイシェント 2001年宇宙の旅 千と千尋の神隠し
■好きなドラマ…フレンズ  NHK大河ドラマ 坂の上の雲 ビッグバンセオリー フレンズ
■好きなアーティスト…Skrillex, Queen
■嫌い…雑踏
■好きなブランド… MIHAMA  NOBLE THEORY
■職歴…大手進学塾営業 塾講師 個別進学指導 リフレクソロジスト アロマテラピーサロン営業
■修了講座 資格 … 一般社団法人スタイリストマスター認定協会スタイリストマスター

 

⬛️ファッションセンスがどんどん無くなっていく…

何を着ていいかわからなくなる時が
誰にでもくるのではないでしょうか。

わからないなりに何かを着て
出かけて、失敗して、落ち込んで。

私の場合、子供が生まれて「母親」として
新たなコミュニティに加わった時から
それは始まりました。

具体的には幼稚園、小学校のPTAに
参加した時からです。

まだパソコンもスマホも
普及してなかったので
情報源はテレビや雑誌。

でも、忙しくてなかなか
ファッションの情報集めなんて
出来ません。

さりげなく、ママ友は
どんな服を着ているのかな、と観察するも

みなさんトレーナーにジーパン、スニーカーが
中心の「ママ作業着」でしたね。

私も「こんな感じでいいのね ♪」

と楽な格好ばかりしていました。

⬛️自分のことより子供!

それでも時には
キャリア・ウーマンの友達と
ランチにも行きます。

そんな時は、
なん年前に買ったかわからない
流行遅れのワンピースなどで
会いに行ったりしていました。

服のことで
バカにするような友達ではないのが
幸いなのか不幸なのか。

若干、居心地悪い思いをしつつも

「たまーにレストランでランチするだけの
ために、わざわざ新調しなくて良し!

それよりも子供の習い事に
お金をかけなくちゃ」

と、自分の服は二の次にしていました。

それはそれで良いとは思うのですが

ファッション偏差値は
どんどん下がっていきました。

⬛️きちんとした服なら良いのか?

子供が高校生になる頃
仕事を再開して自由に使えるお金も増え、
きちっとした服を買うようにしました。

盲点は「キチっと」でした。

大人として
ちゃんとしたスーツなどを揃えておけば
立派なものだ。

普段着は適当でいいや。

などと考えていました。

スーツやセミフォーマルなブラウスなどは
何年も着まわそうと思えば着回せます。

学校の面談や仕事などで
それなりに役に立ちますし、
失敗も少ないです。

それより、圧倒的に欠けていたのは

普段着〜ちょっといいカジュアルを
着こなすセンス。

時代はどんどんカジュアルになってきています。

きれい目カジュアル なんていう言葉も生まれ

よほどの高級レストランでない限り
カジュアルウェアでも
断られることはなくなってきましたね。

ところが

年齢も上がってきて、
Tシャツに洗いざらしのジーンズだけで
サマになっていられる自分では
とっくになくなっていました。

気づくのも遅いんですが
何しろ生きるのに必死で。

ともかく

ちょっと出かける時に

何をどんな風に着たら
40代らしく、素敵に見えるのか?

わからないまま、
慌ただしく過ごしていました。

ファッション雑誌やインターネットを見ても
情報量が多過ぎて

かえって大混乱に陥ったものです。

⬛️本当に自分と向き合うまでは迷子

さて、真剣にファッションと向き合わないまま、
仕事は一所懸命取り組んでいましたが、

ある時、

「これは人生を考え直さないとダメだ!」

と思う事件が発生します。

当時勤めていた会社のオーナーが、
アブナイ宗教に
はまり込む事件がありました。

入社した時は優しく頼もしい人に
みえたのです。

私もすぐには拒絶できず、
話半分聞き流しながら我慢していました。

でも、何かにつけて説教的なものが始まるので
ウンザリでした。

一年ほど経つころ、宗教どころか
甘い罠を張ってくる詐欺集団に
簡単に騙されてしまったオーナー。

中小企業の経営者には
ありがちなことと言われています。

景気も悪くなる中、何にでも
すがりたかったのでしょう。

でも私としては、
次々と美味しい話に乗っていく社長に
ほとほと愛想が尽きてしまいました。

仕事内容は気に入っていましたが
きっぱり離職しました。

社長の人物像を見誤って
この会社に入ってしまった。

自分自身にめちゃくちゃ腹をたてた後

甘かった自分を心底、変えたいと思ったのです

単発のアルバイトをしながら、
経済、現代史、語学などコツコツ
勉強し始めました(初歩の初歩ですが)。

世の中の仕組みはどうなってるのか?

これをちゃんと把握してないから
立ち位置があやふやなのだ。

とりあえずは知識を得よう!

自分を変える手段を、好きな勉強の
やり直しに求めました。

そうするうちに情報交換できる友人も増え、
楽しい毎日が戻ってきたんです。

我が子も社会人となり、夫婦2人の生活に。

“勉強”の成果か、多少賢くなりました(笑)

我にかえった状態というのか、
自分を取り戻したというか。

自分を俯瞰して見ることが
出来るようになりました。

自分を知ると、何がしたいのか、
どんな見た目でいたいかはっきりしてきます。

たくさんの情報から
取捨選択が速くなります。

ショップに行ってもそれほど迷わなくなり
ファッション関連の本も
スラスラと頭に入ってくるようになりました。

“ファッション”なので
しょせん移り変わっていくものですが

確実に言えることは

自分は何ものかを知らないと、何を着たいのかがわからない

ということです。

⬛️このブログで伝えたいこと

このブログを始めた頃は、単なる日記でした。

私が着たいものや欲しい物のスクラップ帳のように使っていました。

最近はもっと便利なまとめ情報を置いておきたくなっています。

仕事や家庭のことで、
自分の身の回りのことは二の次、
三の次になっている方

ファッションをなんとかしたいけど
それ以前にしなくてはいけないことが
あるのではないかと疑問に思っている方

私が経験してきたような
悩みをお持ちの方に

もし共感していただけて
お役に立ったのならとても嬉しいです。

それでは、
お読みいただきありがとうございました。

Ro