何を着ていいかわからない 40代 50代 服の悩み

こんにちは。Roです。

季節の変わり目。
ただでさえ着ていくものが変わる時期。

それに加えて、時々襲ってくる疑問

何を着ていいかわからない

自分もそうですし、
友人も、一緒にどこかへいくたびに

「何着ていく?何にも思いつかなくて困ってる」

と、LINEしてくれて
よく二人でオタオタしています(笑)

私は持ってる服を大幅に整理整頓して
服選びは早くなりました。
→ クローゼット改変の記事はこちら

悩むとすれば合わせる小物によって
雰囲気に変化をつけやすい分、
ちゃんと考えないと何も進まないところです。

今日はその辺りを掘り下げてみますね。

何を着たらいいかわからない、と悩んでいる方に
少しでも参考になれば嬉しいです

わからなくなる原因は?

ワードローブ(持っている服全体のことを言っています)を
整理整頓していても、していなくても

何を着ていいかわからなくなってしまう原因

それは

ちょっと先の自分が思い描けなくなるから

こう書くとずいぶん大げさですが
人間、いろんなことで忙しいですから、
朝ぼんやりしているときに

今日はバリバリ働く有能な私っぽく装うぞ!

なんて思えませんよね、例えばの話ですが。

前の日?1週間分コーデ?

だったら前日の夜に考えておけば?

または1週間分コーデを考えて
セットしておけばいいのでは?!

それはその通り。

準備不足が直接の原因です。

でも、準備にさえ取りかかれない時が
ありますよね。

イメージしにくい時

要するに
「着たい服」を着ていけばいいのですが、
それさえわからない時はどんな時でしょうか?

それは

何を着ていっても特に問題がない時

私の場合、だいたいこれです。

冠婚葬祭、誰それ主催の食事会、などなど
いく先々で目的がはっきりしていたら
まだ良いです。

そうではなくて、なんの制約もない
ただいつもの仕事に行く日、
誰にも会わないけどちょっと用事がある時などなど

自由な選択をしていい時に
なぜかアタマがストップしがちになりませんか?

食事を決める時と似ていて、家族に

「今日、何食べたい?」と聞くと

「何でもいい」

と返される時とそっくりです。

誰かに決めてもらいたかったのに
結局自分に返ってきてイラっとする感じ。

今の自分は〇〇です

何でもOKなら、我が家はお味噌汁と納豆と
白米と焼き魚またはお肉の炒め物です(笑)

服もきっと献立と同じで、
自分の定番コーデがあるはずです。

うちの場合、家庭的和食が定番の食生活ですが

着るものは
「ちょっと女らしいもの・縦長に見えるもの」
に絞っています。

最初は自分に関することに
「女らしい」という言葉を添えるのが
どうにもしっくりきませんでした。

でも、人から褒められる服が
フェミニン要素が多目の時だったので
だんだんと受け入れてきました。

もし、納得いかないんだとしたら
そこで自分の意思がはっきりすることに
つながりますし
意見してくれる人ってありがたいものです。

イメージを決める勇気

ファッションで言うところの

イメージ分類

なんとなく聞いたことがあるかもしれませんが

エレガント
マニッシュ
ソフィスティケート
モード
クラッシック
ロマンティック
ナチュラル

ざっくり言ってもこのくらいは
ファッション雑誌や通販サイトで
見かけたことがあると思います。

とにかく、万人に売れるように
いろんなタイプの服を作ってくれているのですが

そこから選ぶとしたら
やはり何かで絞らないと溺れてしまいます。

でも、自分に当てはめるとなると
なんだか恥ずかしい気持ち

やはり”売り物”を説明する言葉ですから
やたらとキラキラして見えますよね。

そこを耐えて、自分に当てはめる。
本当に恥ずかしいなら、親や友達に言ってもらう。

何を着ていいかわからなくなったら
まずは自分の持ち味を
勇気を持って確認してみるのが早いです。

これが出来ると、
ちょっと先の自分の姿を思い描くのも
簡単になりますよ。

どんなふうに聞くの?

自分のことをどう思うか聞くのは
勇気がいります。

だからまずは相手のことに興味を持ってみると
うまくいきます。

「この服いいね」
「この色好きだなー」
「いつもと雰囲気違う気がする」

このような会話が続くなら
大丈夫なので、
少し自分のことを聞いてみるといいです。

「私、今まででどんな格好の時が良かった?」

自意識過剰みたいで恥ずかしいですよね。
でもやってみて下さい。

迷いから抜け出すチャンスなので。

あくまでも「服」の話ではありますが
迷いが少しでも減ると
出かけていくのが楽しくなります。

何を着ていいかわからなくなったら
身近な人、信頼できる人に
自分のイメージを聞いてみてくださいね

 

メッセージをお寄せください
今日の記事はいかがでしたか?

ご質問や、感想、ブログへのリクエストを
いつでも受け付けております。

「自分のイメージを人に聞いてみてもピンとこなかった。なぜでしょうか?」

「なりたいイメージがあるけど似合わないと言われた。でも諦められない場合は?」

など、メールや記事にて考えていきましょう。
お気軽にどうぞ!

ブログを書く励みにもなりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

〈メッセージの送り方は2通り〉

●メールフォームに書く
 ⇒メールフォームはここをクリック

●コメント欄に書く
 ⇩この記事の一番下「コメント」欄に
  ご記入の上、送信して下さい。

 

そして今日の記事が気に入ったら
ランキングバナーも
クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

6 件のコメント

  • R.oさん、返信ありがとうございました。
    ある程度のスタイルを確立しているのでは?などと過分なお言葉を頂いましてちょっと舞い上がりました。
    自分で書きながら、そうだわ嫌いなものはハッキリしてきたわ、とばかりに下見に行ってきました。
    まだ、セールとセレモニー服や春物が少しずつですが並んでおりました。最近では在庫を残さないようにするためか柄物やデザインものは割と早めに売れているようです。
    少数精鋭で狙っていきたいです。

    • こんにちは
      下見に行ってらしたんですね。
      良いなあ。
      少数精鋭のワードローブ、
      すごく素敵だと思います。
      ご自分らしさがそのまま現れると思います。
      私も今日はじっくりタンスを
      見直しますね(^-^)

  • いつも興味深く拝見させて頂いています。
    なりたい私(あるいは理想)はあれど、現実のあれこれや体型などから消去していくとわからなくなりますよね。
    でも、嫌なものはハッキリしていますね。
    確かに、ここから選んでいくのも一つの選択肢だなと考えさせられました。
    そろそろ春物が気になってきますね。
    今回の記事を参考に考えてみたいです。

    • ご覧いただき
      どうもありがとうございます。
      理想もあって
      嫌いなものもはっきりしているということは
      もうかなりご自分のスタイルを
      確立してらっしゃる感じなのかなと
      思いました(^ ^)

      春物、見るだけでもうきうきしますね。
      早く暖かくなってほしいです。

  • エッジのきいたもの、、、、、着てみたいですよね。
    でもやっぱり自分に返ってくるんですよね。
    スタイルが、、、とか老けた顔が、、、。とか。
    スタイリストさんやブロガーさんでも失礼なから『無理あるなぁ、、、、』と思うこともしばしば。
    振り返ってわがこととなると何をか言わんや。
    で、結局『着るものがない』となる。
    突き抜けた方以外は地道に似合う似合わないをジャッジしていくしかないのね、という心境です。

    • ZARAに行って
      「結局着るものがない」と帰ってくること、よくあります。
      エッジが効いたもの、モードなものは
      やっぱり突き抜けてる人のものなんでしょうね。

      買ってみて後悔してるものは
      旅行先なんかで着てみるのもいいかもしれません。
      いつもと違う自分になりたい願望を叶えてくれそうなのがZARAなのかな…
      いただいたメッセージをお読みして
      こんな風に感じました。
      どうもありがとうございます。R.o

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。