青山の直営店で日本製デニム 桃太郎ジーンズ

こんにちは。Roです。
ものすごーく暑い日が続いています。

先日は死にそうになりながら、
用事があって表参道に行きました。

ピエール・エルメにて トマトジュース

夕刻、さあ帰ろうと青山通りを歩いていると、
「桃太郎ジーンズ」の文字。

桃太郎ジーンズは岡山の会社。

直営店は東京では高円寺と青山に。

前から気になっていて

「桃太郎」というブランド名も面白いし、
かなり本格的だという噂なので
ここは確かめようと思ったのです。

自信のあるメーカーは凄いですね。

ジーンズに
10年保証がついているんです。

一度手にとってみたいと
思ってたんですよね。

試着だけしようかな

そう思ってフラフラと
エスカレーターを上がって行きました。

Made in JAPANの魅力

私が持っているジーンズは
ほぼUNIQLOです。

ユニクロも縫製は良く、品質優秀です。

デザインも流行をおさえている。

むしろ、流行を作り出してる、
とも言えますよね。

スキニージーンズ最初にを普及させたのは
ユニクロのショップ店員さんたちで、

最初見たときは何て不恰好なものを
はかされてるんだろう、
と思ったものです。

さて、そのユニクロも価格を抑えるためか
工場は海外…。

それはそれで良いことだと思っていますが

メイドインジャパンの服が少なくなっている中
ジーンズでは希少な国産品なのです。

試着して見た感想

レディースの一番薄手のタイプをはいてみました。

サイズ合わせはウエストではなく
腰骨の上あたりで決めます。

若干ローライズなので
私としては嬉しいデザイン。

ハイライズのジーンズが主流の中、
この感じはなかなか貴重です。

上半身にボリュームが出ちゃう人は
ハイライズのボトムスより

低めの位置に上辺が来るものが
バランス取りやすいですよ。

腰ばき、とまではいかないものの
ちょうど良い深さで気に入りました。

さて、
桃太郎ジーンズの履き心地ですが、

固っ!!

ポリウレタンなど混ざってないので
“のびのびジーンズ”ではない訳です。

ジーンズはゴワッとして伸びが悪い

だからいつの間にか
履かなくなったものですが

今となってはこの固さが
体を支えてくれて
多少シェイプ効果があるのではないでしょうか?

裾はとりあえずカットしないで

内側に折り込んでいます

ピシッとしてないですね(笑)

気になるゴワゴワ、店員の方に聞くと

「私はこれを2ヶ月履いてますが
このくらいまで柔らかくなりますよ」

と今履いているデニムを触らせてくれました。

なるほど、
程よく「なめされている」感じ。

ジーンズの内側は肌当たりが意外とソフトで
生地が柔らかくこなれてきたら
とても快適そうです。

なんといってもこの深い藍と
桃色のステッチが素敵です。

ユニクロには悪いけど
軽自動車と高級スポーツカーくらい差がある。

それで…

お店を出るまで催眠にかかったような
ぼーっとした状態でしたが

ボトムスはしっかり
桃太郎ジーンズをはいたまま
帰途につきました。

あ、お会計はしましたよ(笑)


今日は本気の日本製デニム、
桃太郎ジーンズについてでした。

カッコいいジーンズがほしいなと
探してる方の
参考になれば嬉しいです。

メッセージをお寄せください

今日の記事はいかがでしたか?

ご質問や、感想、ブログへのリクエストを
いつでも受け付けております。

「桃太郎ジーンズ、ピンクの線以外にも教えて」

「ユニクロの良い点ももっと書いて欲しい」

などなど、メールや記事にてお応えします。
お気軽にどうぞ!

ブログを書く励みにもなりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

〈メッセージの送り方は2通り〉

●メールフォームに書く

 ⇒メールフォームはここをクリック

●コメント欄に書く

 ⇩この記事の一番下「コメント」欄に
  ご記入の上、送信して下さい。

そして今日の記事が気に入ったら
ランキングバナーも
クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。