スタイリスト 杉山律子さんのブログに

こんにちは。Roです。

→ 自己紹介はこちら

都会的なセンス スタイリスト杉山律子さん

雑誌やサイトでの
ファッション・スタイリング、
2冊の著書、
パーソナルスタイリスト講座、
スタイリストマスター講座の他に、

ブランディング、
ショッピングアテンド、
アパレルやアクセサリーのザインなど
多数のお仕事をこなされている

杉山律子さん

 
 

もちろん私も講座卒業生の一人で、
大変お世話になっています。
 

その方が先日、ご自身のAmebaブログで
私のことを紹介して下さいました。
 

杉山律子さんブログ
 

朝日新聞の土曜日版BEに、
私のコメントが少し載ったので、
大変喜んで下さいました。
 
BEの記事はこちら
➡︎ ピアス・イヤリング 耳元のおしゃれで華やか
(※朝日デジタル版を見るには無料登録が必要です)

過去を削ぎ落としていく講座

コーディネートを学べる講座や本は多いです。
 

でも

たくさんの中から
似合うものを組み合わせいく

 

ということを教わるだけのものがほとんど。
 

そんな中では私が選んだスクールは、
少ないものだけでカッコよくコーディネートできる
ワードローブづくりを教えてくれました。
 

徹底的にクローゼットをシンプルにして、
誰でも素敵なコーデが出来る。
 

おしゃれの第1歩は
やはり手持ち服の情け容赦ない大断
捨離から。
 

この服を取っておくか
手離すか
 

その判断基準を
私は2つの講座で叩き込まれました。

 

迷ったり、衝動買いしそうになると
杉山さんの
 

「軸がブレていませんか?」
 

の声を思い出します。
 

軸がぶれるとはどういうこと?

よく注意される「軸がブレる」、という言葉。

 
洋服でいうと
様々なタイプの服を買い、
たくさんの色数を集めてしまうと

バラエティに富みすぎて
あなたがどういうイメージかよくわからなくなること

 

と考えていいでしょう。
 

ファッションだけ浮いてしまって
あなたらしい良さ、雰囲気が見えなくなります。
 

何より服のメンテナンス、
出し入れ
コーディネートがものすごく複雑になって
お洒落どころではなくなりますよね。
 

チグハグなコーディネート、
これが軸がブレるということなのです。

 

そうならいために、
この2冊の本を心からおすすめします。
ぜひお手にとってみてくださいね。
 

 
 

 
 
 

Instagram 始めました。
だいたい金曜日毎にコーデを載せています。
フォローよろしくお願いします

 
 

メッセージをお寄せください

今日の記事はいかがでしたか?
ご質問や、感想、ブログへのリクエストを
いつでも受け付けております。
 
「たくさんの服を持ちたいです!」
 
「ピアスまだ開けてないの?」
 
など、お気軽にどうぞ!
 
記事にて取り上げさせて頂くこともあります。
NGの方はあらかじめお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
〈メッセージの送り方は2通り〉
●メールフォームに書く

 ⇒メールフォームはここをクリック
●コメント欄に書く

 ⇩この記事の一番下「コメント」欄に
  ご記入の上、送信して下さい。

 

そして今日の記事が気に入ったら
「読んだよ〜」のかわりに
ランキングバナーを4つ押して下さいね
よろしくお願いします!
 
にほんブログ村 ファッションブログ 40代女性ファッションへ

にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。