(仮)ファッションの力を最大限に使う

こんにちは。Roです。

仕事も人間関係もうまくいく方法は?

ファッションにも
 

仕事や、ちょっとしたお出かけ用の
“オン・スタイル”と
 

家でくつろいだり、
ごく親しい仲間たちとの集まりで着る
“オフ・スタイル”がありますよね。
 

公的か私的か
 

それによって、
選ぶべきもの、選びたいものが
かなり変わってくると思います。
 

ファッションの悩みで
どちらが多いかというと
 

やはり人前に出るときのファッション、
オン・スタイルだなと感じています。
 

なぜでしょうか?
 

それは、
ファッションがまわりに与える影響力を
重視している人が増えて
 

好感度を上げて
人間関係をスムーズにしたい
 

見た目から、
自分の良さをわかってほしい
 

内面の良さを
ファッションで表現して
初対面の人にも安心感を与えたい
 

そんなものを求める気持ちが
高まっているからじゃないでしょうか。
 

相手の目線と同時に、
自分自身の好みも大切ですよね。
 

着心地が良くて自分らしくいられる服
 

好きな服、
絶対かっこよく見える鉄板コーデで
機嫌良くいられたら
 

一日中気分が良いものですね。
 

人から見ても
 

あの人は素敵だな
感じがいいな

 

彼女は清潔感があって
安心できる。一緒に仕事できて嬉しい

 

こう思ってもらえたら、
人を笑顔に、良い気分にしているということですよね。
 

「私は受け入れてもらえてる…!」
 

と自覚できたら
 

ますますやる気が出て
辛い仕事も案外乗り切れるもの。
 

人前に出るシチュエーションでは
見た目って言葉にならないことを
表現しているので
 

非常に大切な要素なんです。
 

自分も周りも変えてしまうパワー
 

視覚的なものが
やる気を起こさせたり、
 

逆に不快感を感じさせたり。
 

ファッションをうまく使うことができたら
幸福度を簡単にあげることが出来ます。
 

失敗ファッションで運気ダウン

何事も失敗はつきものです。
 

でも、失敗とは
「何も知らない」から
起こってしまうのではないでしょうか?
 

例えば
 


 

↑ これは先日、
インスタグラムに載せた服装です。
 

この服はどこまで通用するでしょうか?
 

家着、ちょっとスーパーまで買い物
本屋に行ったりファミレスでも
 

仲良しとカフェで会うとかも
オーケーだと思います。
 

夜にフルコースとかハーフコースくらいの
食事をしにいくなら…
 

微妙ですね〜。
 

何しろこれは980円のユニクロスカート!
 

買ったばかりでぱりっとしてるけど
相手がもしお世話になってる目上の人だったら
 

何も言われないかもしれないけど
自分が引け目を感じたりして
 

一点、曇りのある気分の食事になりそう。
 

では、仕事着としては?
 

脇の下がのぞけてしまう服は
固いオフィスならNG ✖︎ でしょうね。
 

お店などの接客業も
ふさわしくないと思います。
 

それから、
義理の母とデパートに買い物
だったらどうでしょうか。
 

肩の出た服は失礼だ、
とする人もたくさんいます。
 

しかも、右の写真は透ける素材のジャケットを
羽織っているだけ。
 

これはまずそうです。
 

肌が透けるのはすごくくだけた、
カジュアルな装いですよね。
 

義母にとって

(スケスケの服で来たのね
私を軽んじているの?)
 

と、イライラ・モヤモヤさせるかもしれません。
 

それは絶対まずい!
 

姑をこじらせて
良いことなんて何もないじゃないですか。
 

服はモノを言わないだけに
誤解もみるみる広がるものです。
 

そんなことになるくらいなら
出かける前に
しっかり状況を考えればいいのに。
 

なんとなーく好きな服を着てしまうと
後悔すること、多いです。
 

大失態、というと
大げさに聞こえるかもしれませんけれど
 

相手の性格や
ご機嫌のいどころによって
 

本当に悪い事態になるものです。
 

その原因が
わからない人は永久に気づかない
 

気付いた時にはもう
相手は怒っていたりムカついていたり
小バカにしていたり。
 

大失態を犯して初めて
 

もしかして嫌われてる?
よく思われてないのかな?

 

と、異変を察知する程度です。
 

誰かが教えてあげない限り
 

それも、なぜそうなるのか
じっくり言葉を尽くさないと
 

いつまでたっても
あなたの印象は
 

場違いな服を平気で着てくる
無神経な人

 

にとどまってしまうでしょう。

自分を知り相手を理解する

おしゃれは失敗しながら上達していきます。
 

この次はこう変えてみよう
これはもう着ないでおこう…
 

それでも、大人になって社会に出ると
想像もしなかったような
複雑さにオロオロすることも多いですよね。
 

そんな時は自分が何を怖がって
力を発揮できないでいるのか
 

はっきりさせれば大丈夫です。
 

自分がどんな環境に身を置いていて
 

まわりから何を期待されているのか
 

自分を知り、相手の状況を読めば
どうしたら良いかがわかってきます。
 

ファッションについても
 

どのようなイメージを作れば
効果的か

 

じっくり相談をしながら
イメージ戦略を立てていきませんか?
 

普段はどのような服でお出かけなのか
写真などを拝見しながら
個別にアドバイスをしております。
 

一人一人個性があり、
好みもあり、
内面からくる雰囲気も違いますよね。
 

とても細かくあなたの状況と
雰囲気を判断して
 

もう人前で
「この服でほんとに大丈夫?!」

と悩まない
そして最高の仕事ができるように
 

お気軽にご相談ください。

メールフォームはこちらまで。

・あなたの具体的なファッションに関する悩み
・どんなシチュエーションが多いのか
・好きなファッション、コーディネート、タレントなど
 

ご記入の上まずはお問い合わせくださいね。

お問い合わせフォームはこちら